商品情報にスキップ
1 5

コスタリカ産 TSH-565とICS-95 品種のファインカカオ豆

通常価格 ¥3,180 JPY
通常価格 セール価格 ¥3,180 JPY
セール 売り切れ
税込み。

 コスタリカCOSTA RICA (トリニタリオ種) 

コスタリカ産のカカオ豆は、ドライフルーツやバニラの風味があります。 チョコレート作りに関しては、カカオ豆本来の香味をダイレクトに楽しめ、苦味・甘みのバランスの良い食べやすいチョコレートになります。口に含むと酸味、旨み、苦味、甘みの複雑な味わいが広がり、コスタリカ産カカオ豆独特の赤ワインのような芳醇でフルーティーな香りが特徴です。  

こちらのコスタリカ産カカオ豆はトゥリアルバ地方で栽培され、現在のところオーガニック認証はありませんが、CATIE(熱帯農業研究高等教育センター)で農薬を必要としない品種として開発されたものです。  

MEMO:カカオ生産をバックアップしているのは、中米で有名なCATIE(熱帯農業研究高等教育センター)で、品種の管理や品質管理、実際にチョコレートを作り、彼ら自身が評価する工程まで教育がなされています。コスタリカ政府は「環境保全と持続可能な開発」を実現し、90%以上の国内電力を再生可能クリーンエネルギー(水力、地熱、風力)で賄っています。国のCO₂ゼロへの取り組みとして、カカオ農園もシェードーツリー(カカオの木を直射日光から守るための木)を植えることで、CO₂ゼロのプロジェクトに貢献しその木から栽培される農作物で農家の人たちの収入にもつながります。 


Introduce your content

Answer your customers' common questions

 Q.「マヤンレッド」の名前の由来は? 

マヤ時代の「マヤン」、「レッド」はカカオの実がまぶしいほどビビットな赤色だからという理由でそう呼ばれています。 

マヤンレッド品種は、中米ホンジュラスに昔から伝わるカカオ木にさかのぼります。マヤンレッドすべての始まりである「マザーツリー」は、ホンジュラス北部の沿岸にあるジャングルで見つかりました。 

Q.フェアトレードカカオですか? 

はい。ショコグルメプロジェクトは、農家が貧困から抜け出すのを支援しながら、世界最高の風味の豆を生産しています。 ショコグルメ社は、フレーバーに焦点を当て、適切な価格を農家に支払うことに真剣に取り組んでいる企業です。カカオ豆は小さなコミュニティの小さな農家によって栽培されており、彼らの勤勉な努力を通じて多くの人を貧困から救い出す手助けをすることができます。 

悲しいことに、今日、世界中のほとんどすべてのカカオ生産者は、相場以下のコストで支払われています。この悲惨な状況に加えて、ほとんどのカカオ生産者は貧困線以下で生活しており、安価な大量生産されるカカオでは彼らの生活を改善することはできません。農家に支払われるフェアトレードの価格がコスト以下に設定されていることを知っている人は多くありません。ショコグルメ社では、ニューヨーク市場価格の約20~25%をプレミアム価格として契約農家に支払っています。 

この時点で、家族は子供たちを学校に送り始め、栄養と健康が改善し、新しいサイクルが始まります。 

すべての農家が ショコグルメプロジェクトに時間とお金を投資し、非常に高い専門基準を遵守しています。生産者へは、彼らの持つ技術や品質に応じて支払われるべきだと信じています。  

また、ショコグルメ社は、ファインカカオ(良質なカカオ)生産者としてカカオ生産者の地位向上を図る取り組みを行なっている、Direct Cacao(ダイレクトカカオ)のメンバーでもあります。 

Q.誰が使っていますか? 

海外では、世界一のレストランに何度も輝いた「ノーマ」でも採用されています。その他、世界的に有名なシェフである、パトリック・ロジェ、ジャン=ポール・エヴァン、アラン・デュカスなどその他多くのシェフが使用しています。 

現在、いくつものヨーロッパと日本のトップシェフやミシュランレストランなどで使用されています。 

Q.受賞歴のあるカカオですか? 

はい。世界的にも有名なショコラティエにより、ビーンズ、チョコレートがいくつもの国際的な賞を受賞し、世界的に非常に高い評価を得ています。 

Cocoa of Excellence 

Academy of Chocolate 

International Chocolate Award